Sweet escape again and again

Monday, November 16, 2015

IMG_9647
日本に帰国してからというもの年に二回ペースで行っているソウル。最近は韓国初めてという友人を案内する側にいつもいる気すらするくらい慣れ親しんだ街です。
あー香港楽しかった〜しばらく海外の予定ないよ〜〜と前回のdiaryで言っていたのに、もう空いた時間にサクッと行ってきました笑 今回の連れは芸大時代から切れずお友だちな音楽家ちゃん。ソウル初体験の彼女を連れて大韓で飛んでみた。

IMG_9680
人を案内する時はやっぱり連れて行ってあげたい場所やご飯屋さんがあるから自分は毎回同じところに行くはめになるんだけど、今回はいくつか初めてちゃんと行けた場所もあり満足^^特筆すべきは東大門の靴の卸で初めて買い物したことかな!TEAM204という卸専門のファッションビルに行ってみました。
IMG_9700
本革のショートブーツ、ここに書けないくらい安かった笑 本気で買い付けに来ている国内外のバイヤーさんを横目に、小売してくれるのかわからない状態でドキドキしながら店員さんに話しかけ、試着をし、オーダー入れること一時間半。真夜中に出来たてのショートブーツはお店に届いて、無事に受け取りタクシーにてホテルに帰りました。(こういった靴屋は在庫は持たず、東大門のどこかで注文が入ったらすぐ作るシステムなので先にお金を払って待つのです!)友達は先にホテルに戻ってたから真夜中の東大門のカフェで一人心細く靴の出来上がりを待ってたのだけど、それも込みでスリリングで楽しいお買い物でした。買ったショートブーツはすでに毎日履いているくらい気に入っています。少しハードなデザインが甘めのワンピースにもよく合って、万能選手!
TEAM204の二階にあったアクセサリー屋の卸も可愛かった〜〜♡そこまで安くはなかったけど、卸で一切ディスカウントしてくれないほどだし、きっと日本のバイヤーさんはここで買ったものに数倍の値段をつけておしゃれな店舗に並べているのだろうから悪い買い物ではないはず。今すぐにでもここに戻ってピアス買い足したい欲求に駆られています。
ちなみにトップ写真のパンプス二足はカロスキルのPERCHEで買いました。ふだん使い用♥

最後の日時間が余ったのでホテル周辺でコスメを買おうと思ってたのだけど、とある有名コスメ店でちょっと嫌な経験をしてしまった。店員さんに英語も日本語も通じなかったので、すごく簡単な英単語を並べて欲しい化粧水を探そうとしたけど、それでも相手は分からなかったようで、近くにいた仲間の店員に向かって韓国語で私の悪口を言われました。簡単な韓国語くらいこっちもわかるよ?パボとかミチゲとかくらい知ってる。自国に関心があって海外から観光に来ている人はその国の言語を理解する可能性をなぜ考えない。さすがに腹が立ったので、買うつもりでカゴに入れていた商品を態度の悪い店員に突き返して店を出ました。もうそこの商品は買わないかな。
どこの国に行ってもこういった外国語トラブルはあるので、国民性ではなく個人の問題なのだけど、国際感覚に乏しいとこの先その人は損をするな〜としみじみ。パリのあの超有名大人気靴ブランドのサントノレ店で店員のお兄さんにフランス語で目の前で差別発言された時は何も言い返せず黙って帰ってきてしまったけど、その時よりは自分も強くなり成長したなぁ。人は時として他者を下に見ることで優位性を感じたい生き物であることを海外に行くとより強く認識しますね。逆を言えばそんな方法でしか自分の価値を確認できないような人物は貧相なマインドの持ち主なのでむしろ哀れんであげてやり過ごせば良い。その時はとても悔しいけども。

今回初めて韓国に行った連れが、道行く人の整形率や顔じゅうに手術痕をつけたままマスクもサングラスもしないで普通に行き交う人たちを見て相当驚いていた。この数年の韓国の容貌至上主義もいよいよ行くところまで行っている印象。整形中毒になっていることにも気づいていないんだろうなぁ。美とは何か、一人の女性として、また作家として毎回韓国に行くたびに考える。

IMG_9659
最後にずっと食べたかったBEANSBINSのふわふわワッフル。
食べてみたいのにまだ未開拓のグルメがたくさんな韓国。そろそろ上級者の子と行ってもっと美味しいお店に行きたいな

ⓒ SAI HASHIZYME ALL RIGHTS RESERVED.

page top