A.Style Art + Living

Friday, August 21, 2015

IMG_8290
滝沢秀明さんの素敵な表紙で目立ってた今月のFRAU、香港特集ということで買ってみらた中の小冊子に来月個展をするJiang Art Galleryが入っているA.Styleのことが載っているではありませんか!
他にもここで展示をする作家がギャラリートークを開くこともあるThe Popsy Roomも載っていてなかなか参考になりました。ここのプライベートダイニングのページの料理のお写真本当に素敵〜!食べてみたい。
HPでも少し記事が読めるようなのでリンクを貼っておきますね。
http://frau-web.net/travel/others/201509_hongkong/02.html

FRAUは個人的にとても好きな雑誌で特にアジアの旅行特集のときはよく買ってしまう。最新かつ有用なアドレスをたくさん教えてくれるし、何度FRAUの地図を持って旅行に出かけたことか。ベタな観光地に飽きた行き先の時大活躍するのだ。コスメのページの読み物も好き。あと最近女性誌で減っている星占いのページがあるのも良い。全然気にしないし読んですぐ忘れてしまうものだけど、やっぱり女性誌の最後に占いがあるってほっとするんだよね笑

a la fac

Tuesday, August 11, 2015

IMG_3877
4月からあの傾斜と階段の無限運動のような大学で教え始めてひとまず前期が終了。
健気にいつも7cm以上のハイヒールで出校しているのだけど家を出る朝7時半から帰宅する19時まで履き通し、さすがに辛い。そして予想以上に靴が傷むからインポートの素敵なヒールが履けない。。
Lady Gagaが「ファンの前にヒールなしで現れるのはヌードより恥ずかしい」(うろ覚え)的な事を言ってて激しく同意なのだけど、安いヒールを履いて人前に出たり、ましてやごく稀にとはいえスニーカー着用の場合もあり、自分のアイデンティティークライシスを密かに感じながら大学に教えにいっている。
素敵なドレスか仕事着のユニクロかのみで成り立っていた私のワードローブにも大きな異変があり、四月以降かなりの枚数の通勤用カジュアルウエアを購入した。自分の人生にこんな変化があろうとは大真面目に全く予想してなかったことである。

生徒達と話していて恩師O JUNが本当に今の画学生に人気である事を知った。
もちろん私が芸大でOさんに習っていたときからとても好かれていたけど、きっとその比でなく人気者だと感じる。生徒がOさんへの憧れを口々に伝えてくる。
私が芸大に入った年にOさんも今の私と同じような講師という立場で芸大にいらしていた。現役の作家の才気を全身から放っていて、言葉一つ一つが心臓の中心めがけて飛び込んでくる強さがあった。縁あって一緒のグループ展に出させていただいたり、対話の機会も多く、最も信頼の置ける先生として私も大好きだった。
Oさんとは今も親交があり、用があればメールをするし、去年私が初めて上辞した画集と彼の画集を交換してもらったり…昔から偉ぶることなく対等に生徒と向き合う方だったけど今は作家として対話させてもらう事ができるようになれたのがなによりも嬉しい。「恩師」という言葉で思い浮かぶ三人のうちの一人だ。日本人で一番すごい絵描きだと真剣に思うと共に彼のような先生になれたらいいなとロールモデルとしても尊敬している。

多摩美で教えるようになって嬉しかった事のもう一つが本江先生と批評会をご一緒させてもらっていること。様々な受賞の現場などで学生時代からお会いする機会があった先生と今は恐縮ながらも生徒を指導する側にいる数奇な縁に光栄を感じると共に驚いている。批評会中の先生の言葉は生徒だけでなく私の心にも響くものが多く一緒にコメントしながらもメモしたいと思ったことが何度あったことか。美術への愛情に溢れた言葉たちに感動しっぱなしである。

来月は香港での初個展があるので準備中。
今年3月に約20年ぶりに行ったばかりだけど、しみじみ自分が踏みしめた地面は味方になってくれるものだと実感する。セントラルにあるそんなに大きくはないスペースだけど今から展示がとっても楽しみ!時間が許す限り美味しいもの食べたりお買い物もしたいな。できれば九龍にも行きたい。
というわけでトップ写真は3月のアートバーゼル時コンベンションセンターからの眺め。大学の写真はさすがに撮ってないのでー。(クリックすると画像が巨大ですがリサイズするソフトが今ダイアリーを書いている環境にないのでご愛嬌!)

ⓒ SAI HASHIZYME ALL RIGHTS RESERVED.

page top