I’m back(with high-heel).

Sunday, August 8, 2010

IMG_0302 少し前に東京に帰ってきました。 このたびは本帰国です。 足掛け五年欧州にいました。25歳の時から30になる少し前までということなので、まさに20代後半は海外生活に捧げました。 海外に出た動機として、世界言語で表現することがアーティストの大前提である以上日本しか知らないとあっては何も発言する権利がないと常々感じていたからであり、大学院卒業と同時に渡独を決行。 中学生時分から「行くならドイツ」って思っていたので、自分の中では至極当然の流れでした。 慣れるまでも慣れてからも大変な事だらけだったけど、4年目にパリに移り住んでからは友人にもとても恵まれて幸せな滞在でした。帰ってくるのが惜しく感じたくらい。 人の骨の細胞は二年で入れ替わると言いますが、長い事欧州にいた私の心身ともに日本に住んでいた頃とは大きく変化したと自覚しています。今の私の身体組織のすべては欧州で作られたものです。 離れる事で見えてきた日本の事。住む事でわかった欧州の事。 旅行やワーホリで滞在するのと、実際にビザを申請し、その街でお金を稼ぎ、税金を支払って生活するのは大きな違いがあります。ましてどこかに雇われている訳ではないので、インディペンデントアーティストとしてすべて自分でやらなくてはいけない状況は、生易しいものではありません。 外国人である事がどういった事か。 外国語で思考することはどういった違いがあるか。 カルチュラルギャップはどこまで受け入れられるのか。 他にもさまざま… 振り返るにはまだ生々しすぎるので時期を見てまたこのダイアリーにつけようと思います。 そうそう、帰りの飛行機はコリアンエアーで帰ってきたのですが、なーーーーーんと、生まれて初めてファーストクラスに搭乗!!! もちろん自前でそんなチケットを買える訳もなく普通にエコノミーをブッキングしていたのですが、乗る直前にチケットを係員が機械に通した所、別のチケットが発券されて「お客様の席がファーストクラスに変更されました。」と耳打ちしてくるではありませんか。(他のエコノミー乗客に聞かせないための配慮?) 半信半疑で書かれた座席を探すと、飛行機二階部分に私の席はありました。この不景気でファーストはガラ空きだったため隣の席には誰も来ず、つまり2席分を一人で使用!ゴージャス!!! 出発前に機長が挨拶にくるわ、食事やワインはやたら豪勢だわ…。飛行機の上で陶器の食器で食事したのも初めてだし、引き出し式の机に真っ白なテーブルクロスがかけられたのも初体験。。心なしかいつもよりブランケットもフワフワな気が。毎回飛行機に乗ると3本は映画を見るのに、今回は食事しかした記憶がありません。 私コリアンエアー大好きなんですよね。だって飛行機の中でビビンバ食べれるし(アジアの食べ物に飢えている海外滞在者にはすごくうれしい☆)、CAのお姉様がたは綺麗でやさしいし…。それにインチョン空港でのショッピングが何よりもお目当て。コリアンコスメを買いまくり、欲しかったクロエのサングラスもウォン安でかなりお得にゲットできたし。たのしー*** さんざんショッピングを楽しんだ後、実はすったもんだがあり、ボーディングタイムぎりぎりになってしまったのですが、怪我の功名でインチョンから成田に向かう飛行機もビジネスクラスに乗せてもらいました。 ビジネスは昔家族で旅行していたときに乗った事がありますが、こちらも超ひさしぶり。 しかし人間の欲というものは上を知れば果てしなく、私もとうとうファーストの後のビジネスはショボく感じるという魔道に堕ちてしまった2010年夏。。。贅沢って(素)敵。 なかなかの珍道中でしたが人生で何回あるかわからないファーストクラスを体験できたので、ハイテンション&ハッピー気分で帰国する事ができました。 家についてからも元気で全く疲れていなかったのは広いシートで熟睡したからでしょうね。うーん毎回あれだったら良いのに。。。。 いつもファーストとは言いませんが、ビジネスに乗れるくらいの資本があったら最高。 最後にここで私のポリシーをひとつ。 「飛行機に乗る時はぜったいにハイヒール!」 いつもでしょ、とか言わないで。私だって近所のスーパーに行く時はビルケンはいたりします。 とにかく何が何でも飛行機に乗る時は絶対にヒールのある靴で乗り込むのです。 母には「何かあったときに逃げられないからダメ!」と毎度しかられるのですが、何かあったらヒールとともに紺碧の海に沈む覚悟ですので、むしろ本望です。笑 今回は12cmヒールのキャメル色のグラディエーターfrom 109でした。とっても素敵なの☆ スリッパを持ち込むという反則技もしません。とにかくずっとハイヒールです。 しかし今回はイレギュラーにアッパークラスに乗ってきてしまったので、機内用スリッパが用意されていました。笑 ハイヒールでフライト、女の子にはおススメです。もちろん服もそれ相応で*** 女前あがります。

ⓒ SAI HASHIZYME ALL RIGHTS RESERVED.

page top