Happy Birthday Eve with Pierre & Gilles

Saturday, December 19, 2009

IMG_0148 アルコールとちょっぴり緊張で半端なはにかみを見せている私の両脇を固める二人のムシューは、フランス写真界のスター・あのピエール&ジルです! (ちょっと自慢なので今日は写真おおきめ!) 昨日お友達のFくんが彼らと会うけどいっしょにどう〜?と誘ってくれて、高校生の時彼らの大ファンだった私は二つ返事で会いに行きました。 彼らの自宅兼スタジオにお邪魔したのだけど、そこは彼らの作品そのもの。 至る所にキッチュなおもちゃと写真などが配置されていて、それはそれはポップなカオス空間です。2匹のワンちゃんも自由に走り回っていて、家中が色の洪水でした。それでもゼンゼン散漫じゃなくておしゃれだし妙な統一感あるんですよね。やはりヨーロッパ人って空間のつかみ方が上手い。 私は大好きなアマリリスの花をおみやげに持っていったのだけど、あの家じゃどこに置いても目立たなかろう… Fくんの手みやげの柚酒をのみながらお喋りをしていて、翌日が私の誕生日だと伝えると最新のカタログに「誕生日おめでとう、サイ ピエール&ジル」とサインを入れてプレゼントしてくれました。しかもとっても可愛いサイン。 sign 私も一応自分の小さなカタログを持って行ってたのでそれを渡したらサインを頼まれて、不肖わたくし彼らに比べたらまだまだコムスメ、僭越ながら下手くそな筆記体で書かせて頂きました。 つづいてスタジオも見学させてもらったけど、住居スペースとはうって変わって仕事場らしく割と殺風景でした。 一通りおしゃべりしてからジルが私たちを連れて近くのフレンチのビストロに連れて行ってくれてお腹いっぱいご馳走になりました。 彼らはあまりエイゴが喋れないようなので、私もフランス語がまだまだだからあまりたくさんコミュニケーションできなかったけど十分素敵な時間を堪能させてもらいました。 ジルは韓国のアイドルシンガーRainのファンらしく、会ったことがあるというと「イケメンだった?」と興味津々。何を隠そうサイは以前彼の主演のハリウッド映画(2010年12月公開予定)にちょい役で出たので、超至近距離で見つめ合ったことがあり、それを自慢すると「キスシーンはあったの?」と聞いてきました:D 残念なことにそんなオイシイ役じゃございませんでした。 連れてってくれたFくんありがとう*キミの撮影の時またいっしょに遊びに行くよ〜うふふ サイもいつかハイヒールと一緒にモデルにしてもらえないかなぁ wonderful townの中でヒールで転んで死んだ女の子の役とかどうだろうか;D 下はピエール自らサイの服に付いたわんちゃんの毛をコロコロでとってくれるの図。やさしいなぁ IMG_0151 今夜はバースデーパーティーです。 手巻きをみんなに振る舞います!お魚もマルシェで仕入れたし、そろそろ準備しないとね

ⓒ SAI HASHIZYME ALL RIGHTS RESERVED.

page top