Got started the riot

Monday, October 2, 2017

atrium1 atrium2 箱根のポーラ美術館にて個展が始まりました! ギャラリーのオープニング展に選んでいただくということは作家冥利につきる光栄なことで、可能な限り最大限の謝意と敬意と気力を展示全体に注ぎ込んだ今夏でした。 オールドマスターズの傑作群を擁するポーラ美術館初の現代美術展。その場にふさわしい展示内容とは…というコンセプトの立ち上げから、オープニングを美術作家として祝い上げる仕上げとしての新作の制作等々目の回るように忙しい毎日でした。 昨日無事にキックオフを見届けてホッとしたところです。 新作「Princess at Work」では初めて日本の洋画をアップデートしたオイルを描きました。 その洋画とはポーラ美術館所蔵の黒田清輝の「野辺」なのですが、制作に至った経緯等はまた別の機会に詳しく説明できればと思います。取材に来てもらったプレスの方々はもうご存知のことだけど、この作品と初めて対峙した22歳当時のわたしにとって強烈な鑑賞体験がそこにはあり、改めて女性性という問題と向き合う機会になった作品です。 いつも思っているのは、作品が正しく評価され、あるべき場所に展示されたり届けられるところまでの手助けをするのがアーティストだということ。そこには制作することももちろん含まれていて、美術作品として美しく生まれ、自立し、一人歩きができるようになるまでの全てを任されているのが作家という職業だとわたしは考えています。 こんな立派な展示場所で堂々と美しい姿を披露でき、わたしの作品たちも幸せだと思います。 今回本当にたくさんお世話になった担当学芸員の工藤さん、イムラのアシスタントさん、作品を貸し出してくださった美術館や個人コレクターの方々に心より御礼申し上げます。 昨日のプレカンのためにPINKOの新作ドレスを買ったのだけど、評判が上々でがんばった甲斐がありました笑 フランスの繊細でフェミニン一辺倒なデザインにはない、イタリアのタフでヨーロピアンなセンスの良いドレスが揃うPINKOはよく買うお気に入りブランドです。 あと割と最近一目惚れで買ったフランクミュラーの限定50本の時計もメディアの方にキャッチされていたので、写真お借りしますね!(@ROBEさん) IMG_5480 激務だった月末月始を乗り越えて、今日は数日ぶりのお休みだったけど、一番最初にしたこととは部屋の掃除笑 毎日どんなに疲れてても玄関とキッチンとダイニングを完璧に綺麗にしないと眠れない質なのだけど、やはり今日もまた掃除から始めるあたり、悲しいほど自分らしい…! あと、外食やコンビニ食が続いたから今日はゆっくり自炊料理を楽しみました。かぼちゃを煮たり、きんぴらを作ったり、やはり自宅で作って食べる食事は美味しいしホッとする。仕上げに二時間くらい入浴して着心地の良い寝巻きに着替えたらあとは寝るだけ。 「There is no place like home」はオズの魔法使いで主人公が家に帰るための呪文なのだけど、本当にお家が一番。おしゃれで清潔な自慢のお家。 IMG_5484 そうそう、死ぬように忙しいさなか、雑誌QUOTATIONのインタビューを近所のカフェで受けて、最近発売になりました。8ページにわたるフルカラーの内容になっているのでぜひ読んでくださいね。 最近ものすごく色々がんばったので、なにか嬉しいご褒美がありますように♡

ⓒ SAI HASHIZYME ALL RIGHTS RESERVED.

page top