Frohes Neues Jahr!

Friday, January 14, 2011

IMG_0373 みなさん上手に新年に滑り込みましたか? ドイツ語ではクリスマスの時に同時に新年のあいさつもするのですが、「新年にうまく滑り込め!」という言い回しをします。 私はというと、なかなか濃密な年始でした。 2011年はどんな年になるのかな。 すっごくわくわく。 素敵な予感でいっぱいなんですけど;D 写真は母親が毎年作っているおせちとテーブルセッティング。日本のお正月は美しい… スカスカおせち事件はかなりネットに釘付けになりましたが、私もいつかこんな立派なおせちを自作できるようにがんばろう。 1月も早くも半ばです。 友人のつぶやきで「god, times goes by so quickly… it s almost feb. already… year is almost over again.」というものが昨日あり、苦笑。彼はすごく若い子なのになにをそんなに悲観しているのだ。いくらなんでも今年はまだ始まったばかりじゃないのー。 ジャーマンジョークとして流しましょう。 欧州に比べれば可愛いものですが、東京もこのところ寒い。 寒いのは結構だけど、もういい加減ブーツばっかりはくのに飽きちゃった!!! 靴大好きの私ですが、ブーツにはあまり開眼していないので毎年その場しのぎのものをはきつぶす感じ。 今年はとにかくスエード黒ニーハイをどのコーディネートにも合わせていて、たまにベージュのショートブーツを履くくらい。 つまり2パターンしかない。 これではちっとも楽しくない。 それにおろしたばかりのストッキングがブーツのチャックで破けるのとかもうやだー! 今年っぽくするならミニ丈のボトムにサイハイ丈のグレーのロングソックスとベリー系の色のパンプスなんて組み合わせも旬だけど、絶対領域(この単語、日本で覚えました。)が出ているのがさすがに今の時期だと寒々しいしね。 あーーー色とりどりの美形なパンプスを自由に履きこなせた季節が懐かしい。。 はやく春よこーい! 私は自慢のジュゼッペやルブタンを披露したいのよ。 12cmヒールでもさくさく早足で歩けます♪一緒に歩く人にとても驚かれます:D うふふ 基本はたらたら歩くのが嫌いなんです。 髪とピアスを揺らして颯爽と歩くのが好きなの。 パリの女の子にはこれに歩きタバコが加わります。 これは彼女たちの特権として、私は遠慮。 うっとうしそうにかきあげるブルネットの長ーい髪としなやかな身体の彼女たちだから素敵なのであって、日本の女の子には似合わない。 それにそろそろタバコを吸っている女性と吸っていない子の肌年齢の差がはっきりとする時期になってきたしね;) ファッションの話題でいえば、私もう一つ困った事が。 じぶんでもびっくりだけど、日本に帰ってきてから一度も靴も洋服も買っていない。 ていうか欲しいものがない。 完全に洋服のテーストがヨーロピアンに移行してしまったためか、着たいものが売っていないの。 由々しき問題です。 先日セールにも行ってみたけど、安くなったところで…ないものはない。 日本の服って、OL系のコンサバか、109のギャル系か、「大人可愛い」と謳った野暮ったい服しかないのでしょうか。 コンサバ服は嫌いじゃないけどやっぱり退屈だし、マルキュー系はさすがにこの年齢だと攻め過ぎだし、大人可愛いという概念はそもそも賛同できない(年齢を重ねて出た美しさに日本人は興味がないのかしら)。 いよいよパリに買い物に行きたい。。 周りにモード関係の仕事をしている友人が多かったせいか、私のパリでのファッション事情は恵まれすぎていました。 でももしパリにあと何年も住んでいたら貯金を使い果たしていたかも! あの街には良いものが多すぎる。 日本も良いものいっぱいなのだけどね。 帰ってきてから洋服とかにはお金を使っていないけど、ビューティー系にはかなり投資していると思う。 日本の化粧品サイコー♡ ヨーロッパで庶民的な価格で売られている基礎化粧品が、こっちではブランド並みの価格で売っているけど、そんな高いお金出すなら同じ値段でドメスティックブランドの高級ラインを買った方がよっぽど綺麗になると思う。 ヴ○レダとかニ○クスとかこっちでも大人気だけど、あっちで売られている値段をしっていると、その値段以上の効果はやはり得られない気がして… 靴同様にコスメ(主に基礎化粧)にも相当うるさい私です。 そのうちダイアリーにも書こうかしら。 フランス語の授業が終わった夕方五時、この間までなら学校から出たら暗かったのに、先週は少し明るくなっていました。 日が長くなっている事を実感! 先述とは違うドイツの友達が冬至の日に「Die gute Nachricht für heute: ab morgen werden die Tage wieder länger!(今日の朗報:明日からまた日が長くなるよ!)」とつぶやいていて、長い冬から解放される多幸感、私もそんな生活をこの数年間送っていたな、と思い出しました。 温かくなってブーツから解放されたらダイアリーに「今日の靴」とかいって写真だけとかアップしようかな。 うん、そうしよう。 春が待ちきれないな。 靴ファンの女の子も、そうでないみなさまも、お楽しみに☆

ⓒ SAI HASHIZYME ALL RIGHTS RESERVED.

page top